トップ>資金調達

資金調達


資金調達の方法には様々な方法がありますが、銀行からの資金調達、公的機関からの資金調達、ノンバンクからの資金調達、補助金・助成金での資金調達、投資家からの資金調達、そして自社株の発行といった調達方法があります。

銀行からの資金調達

銀行からの資金調達をする場合には、企業を銀行がランク付けし、そのランクにより、融資金額や融資の可否が決定されます。

ですから、資金調達をするには銀行格付けが非常に重要です。銀行格付けは、様々な指標を元に行われますが、原則決算報告書が最重視されます。弊事務所では、銀行格付けを意識した決算報告書の作成を行っています。

従って、決算書はただ作成するのではなく、融資を意識し、金融機関の格付けで高いランクを得られるようなものを作成する必要があります。

公的機関からの資金調達

新規創業者であったり、赤字企業に対しては、民間金融機関からの資金調達は難しいものです。
ですから、民間金融機関に代えて日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)や商工組合中央金庫、中小企業事業等の融資も検討する必要があります。

無担保・無保証での借入可能な政府系融資担保や保証人の確保が難しい場合でも利用できます。民間の金融機関よりも低金利で借入が出来ることもポイントです。

また、補助金・助成金の活用や投資家から融資を受けるという方法等もあります。

サービス内容

どの資金調達方法が適しているか様々な角度からアドバイスいたします。また、どのようにしたら資金調達をすることが出来るのか等についてもアドバイスさせて頂きます。
代表税理士は大手都市銀行出向経験のある税理士ですので、お気軽にご相談ください。

資金繰悪化の要因

金融機関への紹介

無料

情報収集に役立つ公的機関等

お問合わせ・ご相談予約について

資金調達についてわからないこと、実際に行う場合の手続きなど、わからない点やご相談がございましたら、お電話またはお問合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

費用(報酬)のこと、必要書類、実際の手続きの流れなどどんなことでも構いません。

東京都北区の鈴木宏昌税理士事務所はすべてのお問合わせに、親切・丁寧・心を込めてお答えいたします。お問合わせをお待ちしています。

【業務に関するご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。】

03-6454-4223
電話受付時間 (日祝日は除く)
平日 9:00~21:00
土曜日9:00~18:30

info@suztax.com
24時間受付中